Loading
コロラムプリン誕生までのSTORY

「初乳」とは牛が子牛を産んで10日目くらいまでのミルクのことです。
5日目までは子牛にミルクを与えるため、人が口にすることができません。
そこで私は、人が初めて口にすることのできる6日目だけのミルクをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、このプリンの開発に至りました。

酪農家に嫁いだ私は、初乳を口にして衝撃を受けました。
なぜなら、今まで口にしたことのない、ミルクだったからです。

 

 

 

6日目のミルクは、生まれたばかりの子牛を病気から守るため、免疫成分を含み、高タンパク低脂肪です。
また殺菌作用もあるため、通常販売されているミルクよりも長い期間味を楽しめます。

6日目だけのミルク(初乳)のプリンの開発を初めて8年の月日をかけ、販売することができました。
最初は、6日目だけのミルクを搾乳するために、自家牧場のみんなに協力をお願いし、通常自動的に搾乳する方法とは違い、手作業で搾乳し、7日目、8日目と違いを試飲し、
体調の優れない牛のミルクは搾乳することができず、6日目だけということがこんなにも、希少なミルクと実感しました。


自家牧場でご協力していただいている希望園です。
ぜひホームページをご覧下さい。

 

 

次に6日目だけのミルクと相性の良い卵を探し、農林水産大臣賞受賞された、笠岡産の「うねめもみじたまご」さんにたどり着きました。
卵への想いが強いうねめの卵と初乳にこだわった想いが一致し、いよいよ卵の決定!

たくさんの苦難を重ね、2014年4月26日に発売することができました。
パッケージなどは改良し、全国的にこの美味しさを知ってい頂くために、一人でも多くのお客様に召し上がっていただけたらと思います。

受賞暦

2015年 経営革新計画承認
2015年 トマトアグリフード商品コンテストグランドチャンピオン受賞
第3回 JR西日本備後「うめぇもん」ふるさとあっ晴れ大賞受賞
第19回 グルメ&ダイニングスタイルショー2016春 新商品コンテスト フード部門審査員特別賞
2017年 びんご産品販路開拓事業 優勝
2017年 篠原ともえの日本カワイイ計画認定
2018年 瀬戸内ブランド認定
2018年 笠岡ブランド認定

PAGE TOP